入稿データ作成時の注意点

返品 / 再制作について

当サイトはお客様のデータを修正するサービスは行っておりませんので、
お客様からの完全データでの入稿をお願い致します。
入稿データに不備がある場合は、メール、マイページよりご連絡を致しますので必ずご確認ください。

※ 再入稿となると、発送予定日も変わりますのでご注意ください。

1.入稿データは必ずCMYKモードでご用意ください。

特色(DIC/PANTONE)・RGBなどの色指示は扱っておりません。

  • 【Illustrator】
  • 【Photoshop】

2.フォントのアウトライン化

弊社に無いフォントをご使用の場合文字化けしてしまいますので、
必ずアウトライン化を行ってからご入稿下さい。

3.画像の埋め込み

配置した画像は必ず埋め込み作業をして下さい。
元のデータが粗い画像は鮮明に印刷する事が出来ませんのでご注意ください。
※使用するお写真が綺麗に出力出来るサイズを確認させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

4.入稿データサイズについて

入稿データのサイズは実寸で作成して下さい。
※データサイズが大きい場合は1/10サイズでご入稿頂き、備考欄に説明を入れて下さい。

5.トリムマーク(トンボ)や塗足しについて

当サイトではトリムマーク(トンボ)や塗り足しは必要ありません。
ご注文と同じサイズでご入稿下さい。

6.入稿データ対応アプリケーション

  • IllustratorバージョンCCまで対応しております。
  • PhotoshopバージョンCCまで対応しております。EPSまたは PSDファイルで 送ってください。
  • 元データがIllustratorなどの専用のソフトで制作したものでお願い致します。
  • 多くの画像編集ソフトで扱う事ができ、印刷用の写真データなどによく使用されます

7.ハトメ穴加工、4辺ロープ縫込補強の注意点

ハトメ穴加工をする場合は、ハトメ穴と文字やデザインが重なる可能性がありますので、
見せたい文字やデザインは2.5cm中に配置して下さい。
4辺ロープ加工の場合ですと約3cmの位置に縫い目やウェルダーの跡が多少入りますので、
デザインに支障がないように配置して下さい。

8.チチ加工の注意点

チチを付ける面から1cmの余裕を持ってデータを作成して下さい。